やらないこと宣言

私たちは顧客への提供価値を最大化するために、急成長を目的としています。
そのためには業務効率の最適化が不可欠であるという認識のもと、私たちは次の「やらないこと」を定めました。
もし、このワークスタイルが守られなければ、私たちはミッションに集中できず、顧客の期待を裏切ることになりかねません。
なお、私たちと同様に、このポリシーにも最適化の余地があると私たちは考えており、ステークホルダーの皆様には都度ご提言をいただきたい所存です。

1.強度の高いマルチタスク

シリアスな案件ほどシングルタスクにこなすこと

2.急な着信をとる

事前アポのない着信には出ないか、後ほど折り返すこと

3.運転

移動する行為や付帯行為に時間を奪われるため

4.15分以上連続するインプット

一方的なインプットは業務外ですること

5.喫煙

集中を阻害するため

6.紙の資料

デジタル化して保存すること

7.挨拶レベルの訪問

通話で済ませること

8.多数決

数だけでなく物事を多面的に捉えること

9.経営者団体などへの所属

しがらみやバイアスに縛られるのを防ぐため

10.酒席への参加

平場よりトラブルになる可能性が高いため